ボロ市
大のおとなが小学生並みの生産性のない日記と、それに輪を掛けてくだらない音源を全世界に発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

なんのオチもない話をひとつ



いま僕が所属しているバンドの一つ、La Bluzuの紹介を。







Vo.坂田 雄輝


立川周辺にその名を轟かす、元路上ミュージシャン。

ブルージーな声質、正確なピッチ、客とメンバーのテンションを一気に引き上げる煽り、楽しい事には金と時間を惜しまないライフスタイル・・・といった、まさにヴォーカリストの鏡。




Gu.佐々木 貢平(HN:れるりり)


19歳とは思えないテクニカルなフレーズとテンションノートの嵐で曲に新しい味を付ける。

まだ上手に日本語が話せないため、スタジオで急に何か問いかけるとギターで返事をする。




Ba.北村 元毅(HN:goatman)


ベースの他にもギターとドラムとボンバーマンも達者にこなすマルチプレイヤー。

常に周りの音を聴き、どんな状況にもフレキシブルに対応する。
僕が何も気にせず大暴れできるのもリズム隊である彼とDrのえびさんのおかげだ。




Key.tarowitz


シンセオタクで引き篭もりなのに、やけに社交的で鬱陶しい。




Dr.海老名 創


専門はジャズドラムだけあってリズム感やテクニックは文句のつけようがない。
バンド全体でグルーヴが出ているときは本当に気持ち良さそうな顔をする。

実家がとんでもない大金持ちであることは秘密だ。








メンバー全員が自分を表現することを愛し、その手段を持っているバカだ。


楽器隊は常にヴォーカルの旋律の切れ目や休符に目を光らせ、その一瞬の隙を突くかのように猛然と飛びかかる。

アウトロでは客を置き去りにせんばかりのテンションと超絶技巧で全員が自分の楽器を唸らす。



「坂田君はよくこのメンバーの前で歌えるよね」

というgoatmanの言葉は今日のハイライトだ。



単なる歌モノに終わらず、すべてのパートがそのプライオリティーを均等に保持し、テクニックに裏打ちされた「play」を全員で楽しめるバンド La Bluzu をどうか温かく見守って頂きたい。

<
スポンサーサイト

コメント

なんかだんだんマニアック路線しかいなくなりそうで怖い今日この頃www
あーこわ。
【2005/04/20 23:18】 URL | 雄輝@La Bluzuぼかーる #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

tarowitz
  • Author:tarowitz
  • 誹謗中傷は下記のアドレスまでお願いします。

    mataro@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 02 | 2017/03 | 03
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • Lgnkjtcx(02/20)
  • 神崎潤(わるい)(02/03)
  • まさひと(01/29)
  • おばらん(01/29)
  • O∴EL(12/01)
  • O∴EL(11/16)
  • K(11/14)
  • 高橋SOUL大臣(11/10)
  • masahito(10/27)
  • JIN(10/27)
  • いき涼(08/03)
  • てっぺい(06/23)
  • 鈴五郎(06/22)
  • りょうりん(06/22)
  • O∴EL(05/22)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。