ボロ市
大のおとなが小学生並みの生産性のない日記と、それに輪を掛けてくだらない音源を全世界に発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

サル一人勝ち

ご存知だとは思うが、まずは読んでいただきたい


「さるかに合戦」である。





カニ、蜂、石うす、栗、そして牛のくそ。


なんだこのパーティーは。







囲炉裏に隠れた栗。



サルがいろりで手を暖めると、熱くなった栗は大きな音を立ててはじける。


しかし哀れ栗、捨て身の攻撃は壁に命中し、ころりと飛び出した中身をサルがほおばる。






味噌おけに隠れた蜂。



サルが自分で作った味噌の具合を確認しようとフタを開けると、大豆が発酵し酸素が薄くなった味噌おけの中でぴくぴくと痙攣を起こしている蜂を発見。


丁寧に羽をむしられ外に投げ捨てられた蜂は、入り口近くにいたゆるめの牛の糞の中にぽちゃり。







水がめに隠れたカニ。



味噌を舐めのどの渇きを感じたサルが水がめを開けると、身の丈は数十倍あろうかというサルに向かってやる気満々のカニ。


しかしいたって冷静なサル、カニを鷲掴みにし、いろりの上でぐつぐつと音を立てる熱湯の中へ。







屋根の上に隠れた石うす。



サルはカニが茹で上がるまで散歩しようと外へ向かう。


最後のチャンスとばかりに石うすは屋根から飛び降りるも、サルはそれをひらりとかわす。当然である。


まだ痙攣を続けていたハチと牛の糞はまとめてペシャンコになる。


二人の仲間を巻き添えにして真っ二つに割れる石うす。










サルが家に帰ると程よく赤くなったカニが。



カニとともに、散歩中にまた取ってきた柿を美味しく頂くサル。



道中で新たな母ガニを殺めたのは言うまでも無い。



続きを読む
スポンサーサイト

PROFILE

tarowitz
  • Author:tarowitz
  • 誹謗中傷は下記のアドレスまでお願いします。

    mataro@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 11 | 2005/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • Lgnkjtcx(02/20)
  • 神崎潤(わるい)(02/03)
  • まさひと(01/29)
  • おばらん(01/29)
  • O∴EL(12/01)
  • O∴EL(11/16)
  • K(11/14)
  • 高橋SOUL大臣(11/10)
  • masahito(10/27)
  • JIN(10/27)
  • いき涼(08/03)
  • てっぺい(06/23)
  • 鈴五郎(06/22)
  • りょうりん(06/22)
  • O∴EL(05/22)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。