ボロ市
大のおとなが小学生並みの生産性のない日記と、それに輪を掛けてくだらない音源を全世界に発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

すごいのみつけた



回転寿司には、ベルトコンベアの陰に「テンション」と書かれたレバーが必ずある。




あれを操作するのが僕の夢だ。















レバーを下げる。




照明が突然暗くなり、線香の香りが店内に立ち籠める。


職人は何千匹もの魚を殺めてきた50年を涙まじりに告白する。


それを聞き厨房、そして2階の風俗店からもすすり泣く声が。


スピーカーから流れるお経と、ベルトコンベア上を流れる菊の花。


アイスの棒に震える文字で「きんぎょ」と書いた墓標を立てる子供の小さな背中が、店の隅に浮かび上がる。













レバーを上げる。




ミラーボールが回転し、はじけるカクテルライト。


寿司の皿に電飾が施され、嬌声に店内が包まれる。


軽快な80年代ディスコサウンドに合わせて職人が、包丁とまな板でツボを突いたドラムフィルを挟む。


サヨリの注文に吉永小百合、筋子には峰不二子、カンパチに武田鉄矢と、モノマネで親方がボケ倒す。


間髪入れずに店員がしゃもじでつっこむ。







爆笑の渦。


轟く拍手。










事務室のテレビで巨人戦を観ていた店長は、ただならぬ店の雰囲気を察知する。





そして店員たちが山羊に青のペンキを塗っているところで何かに気づき、ついに。




「やめんか!」





ケタケタ笑いながらレバーを弄る僕を見つけ、目玉をひんむいて店長が事務室を飛び出す。











しかし店内に入った瞬間、バナナの皮を踏んで派手に転ぶ。






スポンサーサイト

PROFILE

tarowitz
  • Author:tarowitz
  • 誹謗中傷は下記のアドレスまでお願いします。

    mataro@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 08 | 2005/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • Lgnkjtcx(02/20)
  • 神崎潤(わるい)(02/03)
  • まさひと(01/29)
  • おばらん(01/29)
  • O∴EL(12/01)
  • O∴EL(11/16)
  • K(11/14)
  • 高橋SOUL大臣(11/10)
  • masahito(10/27)
  • JIN(10/27)
  • いき涼(08/03)
  • てっぺい(06/23)
  • 鈴五郎(06/22)
  • りょうりん(06/22)
  • O∴EL(05/22)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。