ボロ市
大のおとなが小学生並みの生産性のない日記と、それに輪を掛けてくだらない音源を全世界に発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

みどころ3

おばらさんに紹介してもらった
「カインズホーム」
に行ってまいりました。



大学の最寄り駅から2駅、西武立川で唯一の改札を出るとそこに広がる荒れ果てた大地。



そんな場所にありました、生理用品からジャンガリアンハムスターまで揃う奇跡店舗カインズホーム。




続きを読む
スポンサーサイト

ドからファ


「デューク更家」

20050925123751.jpg






今「デューク」で検索をすると、彼はゴルゴ13ことデューク東郷より上に来る。


嫉妬に狂ったゴルゴ13は、デューク更家を暗殺することを決意する。




しかし「痩せそうな動きをしていたサングラスの男」という理由で、なんとなく間違って撃たれるレイザーラモン住谷。


とばっちりで凶弾に倒れ


「ハードゲイやぶから棒フォーーー!」


とか言ってのたうちまわる。


やがて住谷の腰は熱を失い、どこからともなく現れたロブ・ハルフォードが住谷の、鉛玉に貫かれたサングラスの下のまぶたをやさしく閉じる。






こんなロマンティックな夢を見た。






今日は「ロマンティックが止まらない」で有名な元CCBのキーボードの方と対バンだ。


もし気さくな方だったら「ロマンティックが止まらない」というのはどういう状況なのかきちんと問い詰めてみようかな。


ホワイトバンド



無性にピクルスが作りたくなる時、ありますよね。



あぁこんなにピクルスが作りたいのに、ビンもあるのに、密閉ができない。



ゴムパッキンが欲しい。ゴムパッキンはどこだ。










そんな時とても便利なのがこのホワイトバンド。なんと腕に着けることもできます。





大流行していますね。




貧困で3秒に1人の子供が死んでゆく現状をほっとけない人たちがたくさんいるようです。


「お金ではなく、あなたの声が必要です」



無料でいただけるんですか。


あ、違うんですか。





どこかグレーな雰囲気が漂うこの企画をさらにほっとけないおせっかいもいるようです。













もうお互いほっとけばいいじゃないですか。








--------------------------------------------------------------








この記事を書いている時にパッキンランドというサイトを見つけてしばらく眺めていました。


これだけすごい密度でぱっきんぱっきん言われると、胡散臭い壺でもすんなり買ってしまいそうになります。



みどころ2


ここだけの話、僕は東急ハンズが大好きなんです。



Web上で「ここだけの話」という「ここだけ」感の薄さはさておき、特に工具や素材のコーナーでのテンションの上がり具合は周囲の人を完全に置き去りにします。




この角材をどう切ってどう繋げて、色々な金属と当てて音をサンプリングして、いやしかしこれを1個買うことでまた僕の財布からはお金が、地球からは森林が減り、僕と多くの天然記念物の生活が圧迫され、とエコロジーへの想いをめぐらすわけですよ。



エコわずらい、とでも言いましょうか。








先日もまたふらりと足を運んで写真を撮ってきたので、みなさんの東急ハンズの自分なりの楽しみ方を見つけていただく手助けとなれば幸いです。









20050918211352.jpg





「いねむりくん」です。





若干引きつった笑顔、そそり立つ親指、こんなスキのない居眠りの仕方が身に付いて31500円とは、まさに納得のお値段ですねへぇ。
思わず声が裏返ってしまいました。











20050918211336.jpg






床に鉄アレイがごろごろ転がっております。





僕の脳は不思議な仕組みになっているようで、こういう丸い物体がたくさん落ちているのを見ると必ず健康サンダルを思い出します。


あの突起が痛いあまりイボイボの間にご飯粒をびっしり詰めていた悲しい記憶がフラッシュバックしました。


からし蓮根なんかもきっとそんないじいじした行為の中で偶然産み出されたものなんじゃないかな、と今では思えますが。








周りのお客様が冷たい視線で僕の羞恥心をチクチクと刺激するので今回はこれだけしかレビューできませんでしたが、次行ったときはもっとたくさん写真を撮ってきて東急ハンズの魅力について熱く語りたいと思っています。







---------------------------------------------------------







上のような乱文の後にこんなことを書くのも失礼な話かも知れないのですが、リンクを1件追加しました。


鶏のエサという「ましもさえこ」さんのブログです。



美大生ランキング内で


「全国の高校生のニキビが、いっせいにはじけたら」

「オレンジの粒々が、全て角栓だったら」


など猛烈に不安感を煽る紹介文で異彩を放っているこの方、絵も文章もさっさと書いているようでじつにツボをとらえていてとにかく面白いです。


ぜひ一度ご覧ください。

ゲーム脳ルサンチマン



地方出身の友達数人に「東京の水は飲めない」と、まるで僕が悪いことでもしたかのように言われた。



そのカルキ臭くてとても飲めたものではない水に産湯から浸かっていることに罪悪感すら感じてしまった。





山奥で生まれて育ちたかった。


子供の頃からこんな野山を走り回っていたかった。












しかし「こういう場所はBダッシュ」という直感的な発想がその儚い夢を粉々に打ち砕く。


新宿中村屋でカレーを食べていたら中尾彬に会った。




タイトル欄に日記を書いてみた。






-----------------------------------------------------











どこの局も選挙速報しかやっていないので、テレビショッピングを見た。







ロデオボーイ





「テレビを見ながら、おしゃべりをしながら、飽きずに続けられるダイエット。」














ロデオボーイにまたがりテレビを見ると、そこにはロデオボーイに揺られてテレビを見る人の姿が。



そしてそのテレビに映るのはまたロデオボーイを駆りテレビを見る人の姿・・・。




ダイエットという「見られたくない」行為の連鎖。










考えただけで冷や汗が出てきて少し痩せた。




ロデオボーイ恐るべし。
















友人の家に遊びに行く。




部屋に入るとおもむろにロデオボーイにまたがり、前後左右に揺れ出す友人。




僕の友人が揺れている。




これではおしゃべりしづらい、僕も揺れよう。


もう一台のロデオボーイに座り、揺れ始める僕。





同じ周期で揺れる僕と友人。





あぁおしゃべりしやすい。





時間がゆっくり流れてゆく。





お互いおしゃべりする相手は揺れない。揺るがない。






ただ世界だけが揺れる。







何のことないおしゃべりが時空を越える瞬間。













想像しただけでストレスが解消し、少し痩せた。





やはりロデオボーイ恐るべし。



みんなが しぬ





最後の改行の凄まじい効果。


20050910120017.jpg










でも大丈夫。しっぽを握れば大丈夫。











--------------------------------------------------------------










これは「せんせい」の中に「せんそう」という意味がこめられていることに気づき、平和な日本に暮らしていることを忘れかけていた自分の浅はかさを痛感した。



こんな「当たり前の幸せ」を思い出させてくれたじゅん君には足を向けて寝られないのだが、じゅん君が今どの方角にいるのかわからないので当面は立って寝ることにしよう。









という、ベッドにだらりと横たわりながらの更新。






ああややこしい。

すごいのみつけた



回転寿司には、ベルトコンベアの陰に「テンション」と書かれたレバーが必ずある。




あれを操作するのが僕の夢だ。















レバーを下げる。




照明が突然暗くなり、線香の香りが店内に立ち籠める。


職人は何千匹もの魚を殺めてきた50年を涙まじりに告白する。


それを聞き厨房、そして2階の風俗店からもすすり泣く声が。


スピーカーから流れるお経と、ベルトコンベア上を流れる菊の花。


アイスの棒に震える文字で「きんぎょ」と書いた墓標を立てる子供の小さな背中が、店の隅に浮かび上がる。













レバーを上げる。




ミラーボールが回転し、はじけるカクテルライト。


寿司の皿に電飾が施され、嬌声に店内が包まれる。


軽快な80年代ディスコサウンドに合わせて職人が、包丁とまな板でツボを突いたドラムフィルを挟む。


サヨリの注文に吉永小百合、筋子には峰不二子、カンパチに武田鉄矢と、モノマネで親方がボケ倒す。


間髪入れずに店員がしゃもじでつっこむ。







爆笑の渦。


轟く拍手。










事務室のテレビで巨人戦を観ていた店長は、ただならぬ店の雰囲気を察知する。





そして店員たちが山羊に青のペンキを塗っているところで何かに気づき、ついに。




「やめんか!」





ケタケタ笑いながらレバーを弄る僕を見つけ、目玉をひんむいて店長が事務室を飛び出す。











しかし店内に入った瞬間、バナナの皮を踏んで派手に転ぶ。






お友達が増えました。


リンクが増えてきたので、新しいリンク先を紹介させていただきます。





よもよも&Aspiration日記


前回紹介したニクタイカイゾウのよしかさんと同郷の、「ゆうこりん」さんによるブログ。

思い切ったハンドルネームは伊達ではありません。

讃岐の汚れを知らない空気とコシのあるうどんが育んだ、半ば暗号のような方言をフル活用したハイテンション日記。




cappuccino! -カプースチン情報共有Blog-


時々ボロ市にもキレのあるコメントを残してくれる「choro」さんのブログ。


choroさんは、普段はいい人を絵に描いたような人物ですが「カプースチンって全然いいと思わない」などと言おうものなら鬼の形相で襲いかかってきます。


たぶん。



ayulog


音楽、美術、妄想、とマルチな才能を持つ「ayu」さんのブログ。

時事ネタやサブカルチャーをうまく絡められており、面白いブログというのはこういうものなんだと諭されます。


ボロ市にアニマル浜口の汗を一滴だけ垂らした風体のテキスト。

徐々にヒートアップしてゆく突っ込みが素晴らしいです。






内定ください.com



「哲平」さんのブログ。


久しぶりに過去ログを漁りたくなるブログに出会いました。

フォントを弄らないスタイルが活きる、クオリティーの高いwebコラムがざくざく掘り出せます。




livedoorBlogのコメント反映の遅さのおかげで、同じような内容のコメントを2回も書き込むという失態を晒してしまいました。

しかも2回目はちょっと付け加えて。

その「思い出した感」の恥ずかしさで今のたうち回っています。

みどころ



先日、江ノ島の水族館に行ってきました。





僕は幼少の頃より無類の水族館好きでして、新しくなった江ノ島水族館に赴いたことがないのに気づくや否や思い立ったが吉日、早速行ってきたのであります。





水族館の魅力については3時間は語れるのですが、ここでは素敵なお土産店について触れたいと思います。


ちなみに僕が「3時間は語れる」というジャンルは大概「じゃあまたそのうち聞きます」という相手の返答でさらりと流されます。














なぜか売られているディズニーキャラクター。




「アリエル」でしたか、あの半魚人です。


20050903210946.jpg




これのどこがかわいいのか、正直さっぱりわかりません。



目がいっちゃってるじゃあないですか。



そもそもただの魚介類でしょう。



















次はカキです。


20050903211001.jpg





おいしそうですねえ。

















写真はないのですが、貝殻に入ったキティーちゃんも売っていました。



サンリオのそういう、なりふり構わない経営方針が好きです。


















そしてこのウミウシが大フィーチャーされたクリアファイル。



20050903211014.jpg



20050903211030.jpg






いろいろ突っ込みたい気持ちはこれを読んでいただいている皆さんに託すとして、


なんですかね、この内から込み上げてくるやるせなさは。








「UMIUSHI」





僕の夏休み、というか人生全体を象徴しているようで、つい購入してしまいました。







そんなこんなで「UMIUSHI」1枚だけが入ったビニール袋を潮風になびかせ、「あくまで自分なりの」幸せを噛みしめながら水族館を後にしました。




PROFILE

tarowitz
  • Author:tarowitz
  • 誹謗中傷は下記のアドレスまでお願いします。

    mataro@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 08 | 2005/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • Lgnkjtcx(02/20)
  • 神崎潤(わるい)(02/03)
  • まさひと(01/29)
  • おばらん(01/29)
  • O∴EL(12/01)
  • O∴EL(11/16)
  • K(11/14)
  • 高橋SOUL大臣(11/10)
  • masahito(10/27)
  • JIN(10/27)
  • いき涼(08/03)
  • てっぺい(06/23)
  • 鈴五郎(06/22)
  • りょうりん(06/22)
  • O∴EL(05/22)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。