ボロ市
大のおとなが小学生並みの生産性のない日記と、それに輪を掛けてくだらない音源を全世界に発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

本当はたいそうマンについてもっと掘り下げたかった



先日ガッツ石松に強烈な左フックを浴びせられていた

「スナメリのメリ夫」

について、何となく気になったので調べてみた









本当に反省させられた。



メリ夫はとてつもなく暗い過去の持ち主だったのだ。



まずメリ夫はイルカの仲間、スナメリだ。






中の人などいない。





彼は1歳になったばかりにもかかわらず、父親がビニール袋を喉に詰まらせてこの世を去ってしまったため母子家庭。




メリ父の断末魔の叫び、


「メリ夫、海を、環境を・・・。」


を聴き、メリ夫は何を思ったのだろうか。








「お父さんはビニール袋を食べて死んだ」


だけ切り取ってみると抱腹絶倒モノなのだが。






その後、濁った三河湾で母親と生き別れになり迷い迷ってテレビ愛知の1階に辿り着く。




よく見ると皮膚にシワが寄っているが、あれは長い遭難で痩せ細ってしまった為なのだろう。








決して中の人などいない。







特技:陸を歩くこと



メリ夫は努力家なのだ。


テレビ愛知の環境に適応するため、血のにじむような努力を重ねたに違いない。






ちょっと怪しいが、中の人などいない。









口癖:語尾に「メリ」をつける
 【使用例】うれしいメリ~☆



健気だ。


辛い過去をひた隠しにしてポジティブかつ脳天気なキャラクターを演じている。



心の綺麗な人には


「うれしいメリ~☆」


の後に


「・・・・。」


が見えるはずだ。







言っているのはメリ夫だ。


断じて中の人などいない。








好物:イカとクラゲとメリ夫パン



肉食哺乳類スナメリとしてのプライドだけは捨てない。


メリ夫パンが何なのかは定かではないが、中の人がキャンペーン中に支給されて仕方なく食べるパンではないことだけは確かだ。








友達:エコちゃん(人間)
   たいそうマン(たぶん人間)



その近寄りがたい風貌からなかなか友達が出来ないのだろう。


友達2人という現段階ではエコキャンペーンキャラクターとして失格だが、事情を知れば全国から励ましのお便りが殺到することだろう。


もう少しの辛抱だ。





しかしたいそうマン、いったい何をやらかしたんだ?


この扱いは酷すぎる。







職業:エコキャンペーンキャラクター
   お母さんとの再会を夢見て三河湾をきれいにする活動を進めている





泣かせるじゃないか。


日雇いバイトの人間がこんなピュアなキャラクターになれるわけがない。






やはり中の人など・・・ん?














尊敬するキャラ : ガチャピン













ガッツ、中の人には右ストレートだ。
スポンサーサイト

PROFILE

tarowitz
  • Author:tarowitz
  • 誹謗中傷は下記のアドレスまでお願いします。

    mataro@hotmail.co.jp
  • RSS
  • 02 | 2005/03 | 04
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • Lgnkjtcx(02/20)
  • 神崎潤(わるい)(02/03)
  • まさひと(01/29)
  • おばらん(01/29)
  • O∴EL(12/01)
  • O∴EL(11/16)
  • K(11/14)
  • 高橋SOUL大臣(11/10)
  • masahito(10/27)
  • JIN(10/27)
  • いき涼(08/03)
  • てっぺい(06/23)
  • 鈴五郎(06/22)
  • りょうりん(06/22)
  • O∴EL(05/22)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。